株主総会・取締役会

豊楽法律事務所(東京都千代田区)|株主総会・取締役会
  1. 豊楽法律事務所 >
  2. 企業法務に関する記事一覧 >
  3. 株主総会・取締役会

株主総会・取締役会

「株主総会」に「取締役会」という言葉を耳にすることはありますが、実際にはどういった違いがある言葉なのでしょうか。
ここでは、「株主総会」と「取締役会」の違いについて、ご説明します。

そもそも、「株主」と「取締役」とはどういうことなのでしょうか。
「株主」とは、株式会社の株式を保有する個人や法人のことで、株主の持ち株比率(株式保有割合と言う)と定款の定めによって議決権などの権利が異なり、多く保有しているほど、影響力が大きくなります。
一方の「取締役」とは、会社の代表として業務執行する者のことで、すべての株式会社に必ず置かなければならない機関です。

これらの言葉から考えられる通り、「株主総会」とは企業に出資をする「株主」が集まり、株主の総意として会社の意思決定を行う機関です。
そして、「取締役会」とは会社の業務執行の決定機関となります。

「取締役会」に関して言えば、2006年5月の会社法改正により、取締役会の設置が原則任意となりました。
そのため、機関設計により取締役の権限が異なっているので注意が必要です。

「株主総会」は、基本的には年に1度行われますが、M&Aなどの緊急性の高い事象が発生した場合には臨時株主総会が開催されます。

顧問弁護士を企業が抱えている場合は、株主総会の場などで、その企業のコンプライアンスに関する説明などを行い、株主たちに対して安心を与えることができます。

豊楽法律事務所は、千代田区を中心に、1都2県で皆様のご相談を承っております。
株主総会の招集通知や決議事項など、様々な皆さまの疑問に関してお答えいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

豊楽法律事務所が提供する基礎知識

  • 面会交流権

    面会交流権

    離婚して、子供と離れて暮らすことになった親にも、子供と会ったり、連...

  • 顧問弁護士の重要性

    顧問弁護士...

    「内部通報制度の拡充など、会社としてコンプライアンスを強化したいが...

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    離婚をするときに起きる大きな問題の1つが、お金についての問題です。...

  • 遺産相続

    遺産相続

    民法第896条は、 「相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に...

  • 刑事事件

    刑事事件

    刑事事件とは、犯罪行為をしたと疑われる者に対し、国の捜査機関が介入...

  • 審判離婚

    審判離婚

    いくつかある離婚パターンの中の一つに「審判離婚」といわれるものがあ...

  • 刑事事件を弁護士に依頼するメリット

    刑事事件を...

    弁護士に刑事弁護を依頼するメリットとして以下のようなものがあります...

  • 遺言の効力

    遺言の効力

    遺言は、遺言者の死亡の時からその効力を生じます(民法985条1項)...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類...

    離婚の種類は大きく分けて4つあります。離婚の種類と手続きを簡潔にご...

豊楽法律事務所の主な対応地域

東京、神奈川、千葉

ページトップへ