不動産の遺産分割

豊楽法律事務所(東京都千代田区)|不動産の遺産分割
  1. 豊楽法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 不動産の遺産分割

不動産の遺産分割

不動産の遺産分割する具体的な方法としては①現物分割による方法、②換価分割による方法、③代償分割による方法があります。

①現物分割
現物分割による方法とは、遺産の現物を分割する方法をいいます。例えば、土地を分筆して分ける、2つの家をそれぞれの相続人に分配する等を指します。
②換価分割
換価分割による方法とは、遺産を金銭に換価して、分割する方法をいいます、例えば、共同相続人が共有する土地を売却し、これを金銭に換価した上で共有する人同士で配分する等を指します。
③代償分割
特定遺産を相続人に承継させ、承継を受けた相続人が他の相続人に対して、相続分に応じた金銭を支払う方法をいいます。例えば、遺産であるマンションについて、共同相続人の一人に承継させ、承継を受けた共同相続人が他の共同相続人に応じた金銭を支払う方法をいいます。

遺産分割をしたら、その旨を登記する必要があります。

上記の方法によってなされた遺産分割は、相続の開始時に遡って効力を生じます。(民法909条本文)しかし、遡って効力を生じさせるとはいえ、第三者の権利を害することはできません。(民法909条但し書き)
例えば、相続後の遺産分割前に、相続した不動産を第三者に売却していた場合、遺産分割によってその売買契約を無効にすることはできません。
よって、遺産分割を行う場合には、共同相続人に足並みを揃えて行う必要があります。

遺産分割は、複数の人の間で利害が絡むため、トラブルがつきものです。特に不動産の値段は一般に高く、分割をすることが簡単ではないから、裁判で争われることも多々あります。もし、不動産の遺産分割について困ったことがあれば、一度ご相談下さい。

豊楽法律事務所が提供する基礎知識

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    配偶者とのトラブルから離婚という選択をとることもあるでしょう。 ...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類...

    離婚の種類は大きく分けて4つあります。離婚の種類と手続きを簡潔にご...

  • 秘密証書遺言

    秘密証書遺言

    ■秘密証書遺言とは 秘密証書遺言とは、遺言者が遺言を作成し、署名・...

  • 遺留分

    遺留分

    遺留分とは、一定の相続人のために確保された相続財産の一定の割合をい...

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    離婚をするときに起きる大きな問題の1つが、お金についての問題です。...

  • 借金問題を弁護士に依頼するメリット

    借金問題を...

    借金問題を弁護士に依頼するメリットとして以下のようなものあります。...

  • 刑事事件を弁護士に依頼するメリット

    刑事事件を...

    弁護士に刑事弁護を依頼するメリットとして以下のようなものがあります...

  • 慰謝料(浮気など)

    慰謝料(浮...

    慰謝料とは、相手がした行為によって、精神的・肉体的苦痛を受けた場合...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦は婚姻のとき、夫または妻の氏のどちらかの氏を称することになりま...

豊楽法律事務所の主な対応地域

東京、神奈川、千葉

ページトップへ