裁判 刑事事件 名誉毀損

  1. 豊楽法律事務所 >
  2. 裁判 刑事事件 名誉毀損
裁判 または 刑事事件 または 名誉毀損に関する基礎知識記事や事例
  • 秘密証書遺言秘密証書遺言

    ■秘密証書遺言とは 秘密証書遺言とは、遺言者が遺言を作成し、署名・押印のうえ封印して、これを公正証書として保管するという遺言形式です。 この方法をとるメリットとしては、遺言作成・封印するまでは遺...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    婚姻費用とは、挙式をあげる際に要した費用という意味ではなく、結婚生活を維持するために必要なお金のこと、簡単に言えば、家族全員の日常生活を支える衣食住の費用を指します。 民法では、夫婦は婚姻費用...

  • 企業法務企業法務

    企業法務とは、「企業の事業活動に関わる法律上の業務」のことです。 企業設立から経営上の取引、また人事や労務など、あらゆる企業の活動に法律は密接に関わっています。 そのため、企業法務は企業を経営す...

  • 遺留分減殺請求(遺留分侵害請求権)遺留分減殺請求(遺留分侵害請求権)

    被相続人の贈与または遺贈が遺留分を侵害する場合でも、当該贈与や遺贈は当然に無効となるわけではありません。そこで、遺留分を有する相続人は、被相続人の贈与または遺贈が遺留分を侵害する場合には、遺留分...

  • 審判離婚審判離婚

    いくつかある離婚パターンの中の一つに「審判離婚」といわれるものがあります。審判離婚とは、離婚調停をしている夫婦が調停でも話がまとまらず、調停が成立する可能性が低い場合に家庭裁判所が調停に代え、審...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚の種類は大きく分けて4つあります。離婚の種類と手続きを簡潔にご紹介しましょう。 ①協議離婚 協議離婚の場合、夫婦が話し合って離婚することに合意し、協議離婚届を提出すれば成立します。お互いに...

  • 公正証書遺言公正証書遺言

    遺言の方式には、普通の方式としては、自筆証書遺言(民法968条)、公正証書遺言(民法969条)、秘密証書遺言(民法970条)の3つがあります。 公正証書遺言によって遺言するには、次の5つの条件...

  • 協議離婚協議離婚

    「離婚」と一言で言ってもたくさんのパターンがあります。そのうちの一つが「協議離婚」です。協議離婚とは、夫婦がふたりで話し合って離婚をすることで、お互いが合意納得していれば、そのほかの要件は不要で...

  • 借金問題借金問題

    銀行や信用会社、消費者金融、友人や家族などからの借入れがあるときに債務整理を行うことによって、借金が減額したり無くなる場合があります。 債務整理の方法として「任意整理」「個人再生」「自己破産」...

  • 不動産の遺産分割不動産の遺産分割

    不動産の遺産分割する具体的な方法としては①現物分割による方法、②換価分割による方法、③代償分割による方法があります。 ①現物分割 現物分割による方法とは、遺産の現物を分割する方法をいいます。例...

豊楽法律事務所が提供する基礎知識

  • 内部統制

    内部統制

    企業の内部統制とは、簡単に言うと、同じ会社の社員全員が守らなければ...

  • 調停離婚

    調停離婚

    いくつかある離婚パターンの中の一つに「調停離婚」といわれるものがあ...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類...

    離婚の種類は大きく分けて4つあります。離婚の種類と手続きを簡潔にご...

  • 遺言の効力

    遺言の効力

    遺言は、遺言者の死亡の時からその効力を生じます(民法985条1項)...

  • 面会交流権

    面会交流権

    離婚して、子供と離れて暮らすことになった親にも、子供と会ったり、連...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与とは、婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権とは、未成年の子どもを監護、教育、財産管理など、その子どもの親...

  • 株主総会・取締役会

    株主総会・...

    「株主総会」に「取締役会」という言葉を耳にすることはありますが、実...

  • 相続とは

    相続とは

    相続とは、死者の財産上の権利や義務を一定の近親者が承継することをい...

豊楽法律事務所の主な対応地域

東京、神奈川、千葉

ページトップへ