秘密証書遺言

豊楽法律事務所(東京都千代田区)|秘密証書遺言
  1. 豊楽法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 秘密証書遺言

秘密証書遺言

■秘密証書遺言とは
秘密証書遺言とは、遺言者が遺言を作成し、署名・押印のうえ封印して、これを公正証書として保管するという遺言形式です。
この方法をとるメリットとしては、遺言作成・封印するまでは遺言者以外が関わらないため、遺言内容を誰にも知られずに安全に保管できるという点があります。また、自筆証書遺言とは異なって、手書きにより作成する必要がないという特徴があります。
反対にデメリットとしては、封印された中身に不備があった場合には誰も気づくことができず、そのまま無効となってしまうリスクがある点や、作成に1万1000円がかかるという点があげられます。

■秘密証書遺言の作成の流れ
秘密証書遺言を作成するにあたっては、まず、遺言を作成して署名・押印します。誰に何を相続させるのかを明確にしましょう。なお、署名部分以外の文章については手書きで記載する必要はありません。
遺言が完成したら、封筒に入れて封印を行います。この際、遺言書に使ったものと同じ印を使用して封印してください。この印が異なる場合、無効となってしまいます。
その後、公証人と2人の証人の前で遺言を提出し、それが自ら作成した遺言であることと、氏名・住所を言います。そして、公証人が遺言の提出日等を封筒に記載し、公証人・証人・遺言者が署名・押印することで、秘密証書遺言が完成します。

豊楽法律事務所は、相続問題をはじめとして、離婚問題、交通事故問題、借金問題、刑事事件など様々なご相談を承っております。
税理士や行政書士、弁理士、社労士など他士業と連携して、誠実さと信頼を大切に、依頼者のニーズに合わせたサービスをご提供します。
神保町を中心に、東京都新宿区、渋谷区、港区、文京区、台東区など東京都下はもちろん、神奈川、千葉、埼玉など、幅広い地域で法律相談にお答えいたします。
無料の法律相談も承っておりますので、お気軽に豊楽法律事務所までお訪ねください。

豊楽法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺留分

    遺留分

    遺留分とは、一定の相続人のために確保された相続財産の一定の割合をい...

  • 遺言書

    遺言書

    遺言とは、遺言者が死亡した後のことについて、一定の効力を生じさせる...

  • 交通事故

    交通事故

    交通事故とは、主に自動車や自転車による事故を指します。そのため道路...

  • 退職金・年金分割

    退職金・年金分割

    離婚の際に財産をどちらに帰属させるかという問題が生じてきますが、そ...

  • 借金の取り立てを止めるには

    借金の取り...

    ■借金の取り立てを止めるには 借金の取り立てを止めるには、債務整理...

  • 遺留分減殺請求(遺留分侵害請求権)

    遺留分減殺...

    被相続人の贈与または遺贈が遺留分を侵害する場合でも、当該贈与や遺贈...

  • 個人再生

    個人再生

    ■個人再生(民事再生)とは 個人再生とは、現在の借金が返済困難であ...

  • 顧問弁護士の重要性

    顧問弁護士...

    「内部通報制度の拡充など、会社としてコンプライアンスを強化したいが...

  • 企業法務一般

    企業法務一般

    会社法や労働法など、企業活動の上で遵守しなければならない法律は山の...

豊楽法律事務所の主な対応地域

東京都 神奈川県 千葉県 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

ページトップへ