子供の養育費

豊楽法律事務所(東京都千代田区)|子供の養育費
  1. 豊楽法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 子供の養育費

子供の養育費

配偶者とのトラブルから離婚という選択をとることもあるでしょう。

もし、その離婚する夫婦の間に未成年の子どもがいる場合、その子どもの親権・監護権を夫か妻のどちらかに決める必要があります。そして、子どもを監護する親(監護親)は,子どもを監護していない親(非監護親)に対して,子どもを育てていくための養育に要する費用(=養育費)を請求することができます。

子供が成人するまで、養育費を支払う義務があります。

「負担しない」という選択肢はどちらの親もできず、別居中で養育に携わっていないといった事情とは無関係です。親は子供を扶養する義務を負っているのです。

養育費の額は話し合いによって決めます。
その際、考慮する事項として、双方の経済力や今後の収入の見通し、子供の年齢、支払時期などがあります。養育費は継続して支払うお金ですから、経済的に無理のない額を設定しましょう。

養育費の取り決めは、慰謝料と場合と同じように、公正証書(強制執行認諾の約款がついたもの)で残しておくと、支払いが滞ったときに強制執行の手続きを取ることができます。

なお、夫婦一方の前婚の子(連れ子)に対して、他方夫婦にとっては血縁関係になく法的な親子関係にもないことから、養育費の支払い義務は発生しませんが、もし他方の親と連れ子が養子縁組をしていたならば、法的な親子関係にあるので、離婚した後、他方の親に養育費支払い義務が発生します。

そのため、連れ子に対して養育費を支払いたくないと考えた場合は、養親養子関係を解消しなければならず、「養子離縁届」という書類を役所に提出することになります。


天草橋法律事務所は、慰謝料や財産分与などの「離婚とお金」の問題、養育費や面会交流などの「離婚と子供」の問題等、離婚に関する様々なご相談を承っております。

税理士や行政書士、弁理士、社労士など他士業と連携して、誠実さと信頼を大切に、依頼者のニーズに合わせたサービスをご提供します。

千代田区を中心に、東京、神奈川、千葉、埼玉など、様々な地域の法律相談にお答えいたします。無料の法律相談も承っておりますので、何かお悩みがございましたら、お気軽に当事務所までお訪ねください。

豊楽法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺産分割協議書の書き方

    遺産分割協...

    ■遺産分割協議書とは 被相続者がお亡くなりになったのち、被相続者の...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類...

    離婚の種類は大きく分けて4つあります。離婚の種類と手続きを簡潔にご...

  • 千代田区の相続は豊楽法律事務所へ

    千代田区の...

    相続とは、故人の死亡をきっかけに、故人のすべての財産上の地位を、相...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    いくつかある離婚パターンの中の一つに「裁判離婚」といわれるものがあ...

  • 成年後見制度

    成年後見制度

    成年後見制度とは、認知症の発症者など、事理弁式能力を欠く人(被後見...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦は婚姻のとき、夫または妻の氏のどちらかの氏を称することになりま...

  • 企業法務

    企業法務

    企業法務とは、「企業の事業活動に関わる法律上の業務」のことです。 ...

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺産分割とは、共同相続人の間で相続が生じ、共有となった相続財産につ...

  • 顧問弁護士の重要性

    顧問弁護士...

    「内部通報制度の拡充など、会社としてコンプライアンスを強化したいが...

豊楽法律事務所の主な対応地域

東京都 神奈川県 千葉県 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

ページトップへ