財産分与

豊楽法律事務所(東京都千代田区)|財産分与
  1. 豊楽法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 財産分与

財産分与

財産分与とは、婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際にそれぞれの貢献度に応じて分配することをいいます(民法768条1項)。分配の対象となるのは、夫婦の共有財産についてです。

結婚生活を始めた日以降に、夫婦が協力して得た財産は、どれも共有財産とみなされますが、一方の親が亡くなったことで得た相続財産などの特有財産は共有財産に含まれず、財産分与の対象に含まれませんので注意しましょう。

どちらに名義があるか、どちらが経済的に貢献したかは関係なく、たとえ離婚原因を作った有責配偶者であっても、財産分与を請求することはできます。

収入を得ていたのが夫のみで妻が専業主婦の場合でも、妻は家事・育児を受け持つことで、夫の稼ぎに協力してきたので、財産は夫婦2人のものです(いわゆる「内助の功」)。

そのため、財産分与の額が多過ぎる場合や、贈与税や相続税を免れる為に不正な離婚だと認められる場合などの一部例外を除いて、分与した財産について贈与税など課税されることはありません。

協議離婚の場合で財産をどう分けるかは、夫婦が自由に決めることができますが、調停や裁判で離婚する場合は、「財産を築くのに、お互いがどのくらい貢献したか」という目安で分けられることになりますが、多くの場合、それぞれ2分の1ずつに分けられます(清算的財産分与)。

また、離婚後、夫婦の一方に経済的な不安がある場合には、もう一方が援助するという財産分与もあります(扶養的財産分与)。この場合、例えば「離婚後3年間、婚姻費用相当額の支払いを続ける」といった決定がなされます。

もっとも、扶養的財産分与は、様々かつ複雑な事情が考慮されてはじめて認められるものなので、実際にそのような決定がなされるケースはほとんどありません。


天草橋法律事務所は、慰謝料や財産分与などの「離婚とお金」の問題、養育費や面会交流などの「離婚と子供」の問題等、離婚に関する様々なご相談を承っております。

税理士や行政書士、弁理士、社労士など他士業と連携して、誠実さと信頼を大切に、依頼者のニーズに合わせたサービスをご提供します。

千代田区を中心に、東京、神奈川、千葉、埼玉など、様々な地域の法律相談にお答えいたします。無料の法律相談も承っておりますので、何かお悩みがございましたら、お気軽に当事務所までお訪ねください。

豊楽法律事務所が提供する基礎知識

  • 自己破産のメリット・デメリット

    自己破産の...

    自己破産とは、借金を返済できなくなってしまった人が、裁判所に申し立...

  • 調停離婚

    調停離婚

    いくつかある離婚パターンの中の一つに「調停離婚」といわれるものがあ...

  • 不動産の遺産分割

    不動産の遺産分割

    不動産の遺産分割する具体的な方法としては①現物分割による方法、②換...

  • 個人再生

    個人再生

    ■個人再生(民事再生)とは 個人再生とは、現在の借金が返済困難であ...

  • 協議離婚

    協議離婚

    「離婚」と一言で言ってもたくさんのパターンがあります。そのうちの一...

  • 危機管理

    危機管理

    近年、企業の営利活動に取り巻くリスクが様々な形で表面化してきていま...

  • 顧問弁護士の重要性

    顧問弁護士...

    「内部通報制度の拡充など、会社としてコンプライアンスを強化したいが...

  • 任意整理

    任意整理

    ■任意整理とは 任意整理とは、借入先の金融機関と直接交渉を行うこと...

  • 企業法務一般

    企業法務一般

    会社法や労働法など、企業活動の上で遵守しなければならない法律は山の...

豊楽法律事務所の主な対応地域

東京都 神奈川県 千葉県 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

ページトップへ